参考になる廃車本舗の実際の中古車買取事例

廃車買取専門店んは廃車だけを買取っている訳ではありません。中古車として価値がある自動車の買取ももちろん行っています。今回はクルセルオススメランキング第1位の、廃車本舗の実際の中古車買取事例を参考に、その相場に詳しく迫っていきたいと思います。

廃車代行会社をお探しですか?
【永久保存版】廃車買取業者おすすめ17選をまずご覧ください。廃車業者の比較と口コミを掲載しております。あなたにあった最適な廃車会社をお選び下さい。

トヨタ クラウン

買取価格:63,480

年式:1993年

排気量:3000cc

走行距離:250000km

「いつかはクラウン」で知られるトヨタが誇る名車中の名車クラウン。最近はレクサスの台頭で高級車としての地位は低下しつつあるものの、やはりいつの時代も憧れの車である事に違いはありません。そんな1993年式のクラウンですが、排気量も3000ccと当時はパワフルな走りが売りだったのでしょうが、現在では大きな排気量で燃費の悪い自動車は敬遠されがちです。更に走行距離も25万キロと、さすがに日本国内では中古車としての役目は終えた感じも否めません。

そんなクラウンの買取価格は何と63,480円!もちろんこれは海外輸出が可能だからこその買取価格ですね。世界的にも認知度の高いクラウンは新興国では未だに高嶺の花、引く手あまたの人気車両です。年式が古くなると中古パーツの価値も上りますので、やはりクラウンは高値が付きますね。

トヨタ カローラフィールダー

買取価格:55,000

年式:2000年

排気量:1800cc

走行距離:140000km

トヨタの高品質の象徴、それが「カローラ」です。カローラの名を冠しステーションワゴンとして未だに高い人気と品質を誇っているのがカローラフィールダーです。こちらの車両は初期のカローラフィールダー、排気量も1800ccと手頃で何よりステーションワゴンというカテゴリーで絶大な人気を博します。世界ではカローラは壊れないとまで言われる程の高い信頼を獲得しています。

しかしながら2000年式の14万キロ走行、更にクラッチ故障で日本では全くもって中古車としての価値は無いと思われますが、この車両も輸出が出来るモデルなので、買取価格55,000円!世界のカローラは一味違いますね。中古車として、部品取り車として世界的にはまだまだ旺盛なニーズのある車両です。

日産 エルグランド

買取価格:71,4450

年式:2002年

排気量:3500cc

走行距離:100000km

かつてはフルサイズミニバンの代名詞とも言われた日産エルグランドですが、トヨタのアルファード・ベルファイアにその座を譲り人気は下降気味。その為中古車市場においては低価格で購入可能なフルサイズミニバンという印象が強まっています。もちろんそれにならって中古車の買取価格も低下しています。こちらの車両はやはり年式と走行距離から考えると、一般的な中古車買取店では値段が付かないと言われてしまうと思います。そんなエルグランド、何と買取価格が71,445円!フルサイズミニバンは足回りの故障も多く、中古パーツとしての利用価値が高く、更にかなりの車重がありますので鉄資源としての価値も高い為にこれほどの高価買取が可能なんですね。

スズキ MRワゴン

買取価格:23,636

年式:2003年

排気量:660cc

走行距離:140000km

可愛い軽自動車としてラパンと人気を二分したのがMRワゴンです。丸みを帯びたボディとワゴンRをベースにした意外と広い車内スペースは今なお高い人気を誇っています。ただ軽自動車自体は日本特有の規格の為に海外輸出は基本的にはほとんど行われていません。国内の中古パーツニーズと鉄スクラップニーズに支えられています。こちらの車両については、車検が残っていた為に自賠責保険料と自動車重量税の還付金を含めた買取価格が23,636円です。還付金の手続きをしなくても良く、買取価格に含まれているのですぐにお金を受け取る事が出来るのも廃車本舗の大きな魅力ですね。

まとめ

廃車本舗は自社解体工場を全国に3箇所有しているだけあって、かなり強気の中古車買取価格を実現しています。また海外輸出が可能な車種であっても、中古車としては人気の落ちた車種であっても、軽自動車であってもオールラウンドで高価買取を行っているのも特徴の一つです。どんな車種であっても高価買取をしてくれるので、取り敢えず廃車本舗に依頼すれば間違いないという安心感があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です