カーネクストで廃車の際の必要書類

廃車代行会社をお探しですか?
【永久保存版】廃車買取業者おすすめ17選をまずご覧ください。廃車業者の比較と口コミを掲載しております。あなたにあった最適な廃車会社をお選び下さい。

カーネクストで廃車を依頼する際の必要書類をご紹介いたします。

普通車

  • 車検証
  • 自賠責保険証明書(車検切れの場合は不要)
  • リサイクル券
  • 実印
  • 印鑑証明書
  • ナンバープレート

カーネクストに普通車の廃車を依頼した後に、事前に準備する書類は上記の7点です。車検切れの車両や、車検期間が残り一か月を切っている車両の廃車の場合は、廃車を行っても自賠責保険料の還付が無いので、自賠責保険証明書は不要となります。

郵送されてくる「譲渡証明書」及び「委任状」に実印での押印が必要になります。

車検証に記載されている住所や氏名が現在と違う場合は、下記追加書類が必要になります。

追加書類サンプル

住民票

現住所と車検証記載の住所が違う場合に、その住所の繋がりを証する為に必要になります。必ず前住所記載のものが必要になります。

戸籍の附票

前住所記載の住民票だけでは、住所の繋がりを証明できない時に必要となります。複数回引っ越しを行った場合や引っ越しをしてから5年以上経過している場合等です。本籍地がある役所でのみ取得可能です。

戸籍謄本

婚姻等によって、車検証記載の氏名と現在の氏名が変わっている場合にその変遷を証する為に必要になります。本籍地のある役所でのみ取得可能です。

遺産分割協議書・除籍謄本

故人名義となっている自動車の廃車を行う際の、相続手続きに必要です。遺産分割協議書は故人の本籍地のあった役所で取得可能です。この書類及び原戸籍謄本で法定相続人を確定させ、それを基にして遺産分割協議書を作成し、相続人全員で押印します。

所有権解除依頼書

ローンを利用して購入した自動車は、所有者がローン会社や自動車ディーラーになっている場合があります。ローンを完済していても、使用者側から申し立てない限り、所有者の変更は出来ません。廃車申請時に所有権解除の書類を申し立てる為に使う書類です。

軽自動車

  • 車検証
  • 自賠責保険証明書(車検切れの場合は不要)
  • リサイクル券
  • 認印
  • ナンバープレート

軽自動車の廃車を依頼する場合は、上記6点を事前に準備する必要があります。自賠責保険証明書の取り扱いは普通車と同じく、車検期間が一か月未満の場合は不要となります。

郵送されてくる「申請依頼書」には認印での押印が必要になります。

普通車と大きく違う点は、車検証記載の住所や氏名が現在と違っていても、追加書類無しで廃車が出来るという点です。軽自動車の廃車は普通車に比べ簡素化されていますので、必要書類も少なくなっています。

口コミをみる
廃車買取業者おすすめ17選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です