廃車業界王者を狙うハイシャルの廃車買取戦略

クルセルのオススメランキングで2位のハイシャルは、2016年創立の今どき企業ユニオンエタニティ株式会社によって運営されている廃車買取サービスです。とってもフレッシュな新興企業がとる、廃車買取戦略とは?今回はそんなハイシャルの人気の秘密と今後の課題を考えてみたいと思います。

廃車代行会社をお探しですか?
【永久保存版】廃車買取業者おすすめ17選をまずご覧ください。廃車業者の比較と口コミを掲載しております。あなたにあった最適な廃車会社をお選び下さい。

完全オンライン化

今どき企業、ユニオンエタニティによって運営されているハイシャルの高価買取の秘密、それはやはり全ての業務をオンライン化した事に尽きるかもしれません。それは運営会社ユニオンエタニティが「IT企業」だからこそ成せる業だと言えます。

サイト運営に特化

ユニオンエタニティは、「ハイシャル」という廃車買取サイトの運営に特化した企業です。つまり、自社で自動車の引き取りを行ったり、自社で自動車の解体を行ったり、自社で自動車の販売を行ったりはしていないのです。

あらゆる営利企業の事業活動は、集客からスタートし、顧客獲得後注文を受注し実際の事業活動を行っていますが、ハイシャルはこの「集客」に特化している事により、事業の合理化に成功しています。余計な経費をかけて解体工場を自社で所有するよりも、自社で出来る「集客」だけを行っているので、経費を削減し高価買取に結び付けています。

関連企業と業務提携で効率化

では「集客」特化型のハイシャルに廃車を依頼すると、実際に廃車を行うのは一体だれなのでしょうか。

ハイシャルは全国数百社の廃車関連企業と業務提携を行い、全国対応を可能にしています。つまり実際に廃車業務を行っているのは、ハイシャルと業務提携をしている地場の廃車関連企業なのです。複数の業務提携先を確保する事により、顧客のあらゆるニーズに応える事が出来、更にその地域に根差した複数業者と業務提携する事で、企業間競争を生み出しより良いサービスの提供に成功しています。

見やすいサイト構成

「集客」に特化したハイシャルが、正に「集客」を行っているホームページは非常に分かりやすいサイト構成で、初めての廃車依頼のユーザーにとっても戸惑う事無く廃車を依頼出来る非常にユーザー寄りのホームページになっています。

単純に情報量だけを詰め込んだホームページとは違い、見やすく分かりやすいつくりはIT企業が運営しているだけの事はあります。ハイシャル躍進の秘密はこのホームページにあると言っても過言ではありませんね。

スタッフ対応が今後の課題

急成長を遂げるハイシャルの今後の課題、それはスタッフ対応にあります。廃車に関する取引も、結局は人と人との取引です。もちろん廃車を「依頼」する方は、高価買取はもちろんですが、気持ちの良い取引、気持ちの良い対応をしてもらいたいものです。しかしハイシャルでは、そのような顧客満足度の高い対応が出来ていないのも事実です。

ハイシャルでは廃車受付の24時間対応を行っていますが、もしかするとこのあたりに無理が生じているのかもしれません。いずれにせよ、更なる成長の為には早急な改善が望まれます。

まとめ

廃車買取業界で躍進を遂げるハイシャルの高価買取の秘密は、徹底したIT化による経費削減と、「集客」に特化した経営のスリム化と業務の効率化にあると言えます。反面、企業の成長に人材の成長が追い付いていないありがちなジレンマを抱えており、スタッフ対応改善が急務だと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です