廃車買取 廃車王の解説と評判

東京都港区に本社を構える株式会社NGPによって運営されている廃車買取専門店である廃車王。今回はそんな廃車王のオススメポイントをご紹介いたします。

廃車代行会社をお探しですか?
【永久保存版】廃車買取業者おすすめ17選をまずご覧ください。廃車業者の比較と口コミを掲載しております。あなたにあった最適な廃車会社をお選び下さい。

リサイクル事業組合=株式会社NGP

廃車王は株式会社NGPによって運営されています。運営元である株式会社NGPの母体は、全国のリサイクル事業者が組織した「NGP日本自動車リサイクル事業協同組合」です。つまりこの組合によって運営されているのが廃車王なんです。組合員数は全国136166拠点と、もちろん日本最大のリサイクル事業者組合になっており、全国津々浦々まで廃車王関連のリサイクル事業所があります。これにより廃車王は幅広く全国対応を可能にしています。またリサイクル自動車の適正処理台数も66万台を超えており、その実績も折り紙付きです。廃車王での集客力とリサイクル事業者各社の実績がうまくマッチングしていると言えます。

プロが使う高品質リサイクルパーツ

日本国内に自動車の解体業者は4031社あります。そのうち廃車王を運営するNGP組合員は142社ですが、NGP組合の国内リサイクル部品市場のシェアは何と約40パーセントを占めています。なぜこれほどまでにリサイクルパーツ市場でのシェアを誇っているのか?それは高品質な中古パーツを提供しているからです。NGPのリサイクルパーツは独自の厳しい基準をクリアしたもののみが中古部品市場に流通します。更にNGPが中古パーツ自体に保証をつけていますので、これにより自動車工場などの現場でプロが使う事が圧倒的に多くなっています。また、常時150万点の在庫を確保し、常にどんな車種のどんなパーツでも提供できる体制を構築しているのも強味の一つだとえいます。廃車王参加企業では常に中古パーツの在庫を確保していますので、常に中古パーツとなり得る廃車の高価買取を行っている訳です。

組合員と直接取引

廃車王に廃車買取を依頼すれば、廃車王から紹介されるような形で近くの自動車リサイクル事業者と直接取引が出来ます。中間業者が入らず余計なマージンがかからないのはメリットがあります。いきなり自動車解体工場に自動車の廃車買取を依頼するのはちょっとハードルが高いですが、廃車王を利用すればとっても安心して簡単に直接取引が行えます。

ただ、全国に136166拠点ある廃車王参加リサイクル事業者ですが、実はそのサービスは統一されている訳ではありません。例えば同じ車種を廃車買取査定してもらっても買取価格に差がでます。またレッカー車を所有していない事業者に廃車買取を依頼すれば、基本的に自分でレッカー車を手配して持ち込む必要があります。細かいところでサービスにばらつきがあり、廃車王参加事業者との直接取引が一概に良いと言えないのが現状です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です